活動内容

東工大との共同教育に参加しませんか?

われわれは、皆様と共にイノベーションを牽引するリーダーの育成を目指します。

東工大との共同教育に参加しませんか?

われわれは、皆様と共にイノベーションを牽引するリーダーの育成を目指します。

人工知能、データサイエンス、IoT、ユーザーインターフェイスなどの高度情報技術はあらゆる産業の基盤となり、これらを学んだ人材に対する社会ニーズは極めて高くなっています。

活躍が期待される現場もIT業界だけではなく、サービスや製造業、自治体などあらゆるセクターに広がっており、高度情報理工学人材の育成は社会的課題といえます。

そこで情報理工学院では、「情報理工学院サポーターズ制度」を設置し、本事業に賛同しご支援してくださる企業等と連携して次世代型共同教育プラットフォームの構築に取り組むことにより、社会的課題解決や新産業創出に貢献できる高度情報理工学人材の育成を推進します。

具体的な活動内容

1) 先端情報技術の基盤教育

 高度情報技術の中核となる人工知能やデータサイエンス等に関わる共通基盤教育プログラムを提供

2) 社会的課題解決型の教育

 高度情報技術の活用による社会的課題解決力やアントレプレナーシップ涵養のため、

 情報理工学院と会員企業が連携して授業を提供

3) 多様なインターンシップ

 多様なインターンシップ情報を提供、キャリアフォーラムの開催などキャリアパス教育を展開

4) 体系的リカレント教育

 企業等における管理職や研究職の学び直しのための体系的リカレント教育